元英語教師なっぴのワクワク子育て☆ブログ

元英語教師・今主婦・母のなっぴが生活をワクワクさせるような情報や英語や子育ての話を提供していきたいと思います!

④中学生の娘が不登校になったけど、ある方法で解決した件…禁じ手編

個人面談後の生活

f:id:natsumikan88:20190522151214j:plain

↓↓↓過去記事です。

①中学生の娘が不登校になったけど、理由がイマイチわからない。その後、ある方法で解決した件・その経過① - 元英語教師なっぴのワクワク子育て☆ブログ

②中学生の娘が不登校になったけど、理由がイマイチわからない。その後、ある方法で解決した件…その経過② - 元英語教師なっぴのワクワク子育て☆ブログ

③中学生の娘が不登校になったけど、理由がイマイチわからない。その後、ある方法で解決した件…その経過③ - 元英語教師なっぴのワクワク子育て☆ブログ

担任の先生に相談をした→個人面談をした…という段階を踏んだけど、何一つ問題は解決しない。。。

 

鈴木先生は学級を立て直す…と言っていたが、そんなのは期待できないし、たとえできたとしても、何か月もかかってしまうだろう。。(というか、こういう先生に、立て直しは無理だと思います。)

 

Haruちゃんの言った通り、「先生は力がないから、そんなこと言っても無駄なんだよ。」という言葉が、身に沁みました。

 

面談が終わると、Haruちゃんは、週に3回くらいはガッツリと休むようになっていました。

 

状況がよくなると思って、面談をしたのに、ますます学校に行かなくなるなんて。。

 

個人面談なんて、意味があったのだろうか…!?

 

…と考えてしまい、私は本当に泣きたい心境になりました!!

 

いったい、なんでこんなことになってしまったのか…!?

 

なんで、このクラスのこの先生に当たってしまったのだろうか、、、!!(泣)

 

もし隣のクラスだったら、こんなことにはならなかったんじゃないのか、、、??(悲)

 

でも、不登校になるのは、Haruちゃんが弱いからじゃないのか、、、??(悩)

 

それとも、私の育て方が悪かったのか、、、??(苦)

 

私が大事に育てすぎたからなのか、、、??(悲)

 

私のせいなのか、、、???(叫)

 

考えてもどうにもならないことがグルグルと頭を駆け巡り、頭の中は悩みでいっぱいになりました。

 

主人に相談しても、誰に相談しても、解決方法がわからない。。。。

 

もうノイローゼ状態です!!

 

私は、もうどうしていいかわからないので、思わず、、、あるところに、、、

 頼ったのは…

f:id:natsumikan88:20190522151257j:plain

 Haruちゃんは、このまま私が何もしなければ、絶対に完全な不登校になってしまう…!!

 

なんとかしなければ…!!

 

と思い、頼ったのは電話占いです。

 

ちなみに、私が頼ったのは、

電話占いヴェルニ です。

 

実は、私は悩んでも自分では結論がでないこと、解決できないこと…が生じたときは、占いで、どうすればよいか聞いていました。

 

でも、人生で迷ったときだけです。

 

私自身は、基本的に自分でやりたいことは、全部自分で決めてきた人生ですから。

 

でも、人生には、思いもよらないことが突然起きることがあります。

 

私は、そういう予期せぬことが起きたときや、二者択一の選択に迫られるときは、占い師に相談して、その意見を参考にして、選択したり決めたりしてきました。

 

ある先生に相談しました。

 

この先生は、未来や状況がすごくよく視えます。

 

だから、安易に相談はしません。

 

本当に切羽詰まったときの切り札だからです。

 

だから、ある意味怖いです。

 

あまり相談したくないのですが、今回のことに限っては一大事だから、意を決しました。

 

相談するのは怖いけど、占いの先生が視えたことを真摯に受け止める…という決意で相談しようと思いました。

 

学校や担任の先生は当てにならない、娘はどんどん弱っていく、私はどうしていいかわからない…!!

 

八方塞がりのどんづまりです!!

 

… 情緒不安定な気持ちで、ドキドキしながら電話をかけました。

渾身の鑑定

私は、娘が学校に行こうとすると、体調不良になり休んでしまうこと、このままだったら完全な不登校になってしまいかねないという不安や、この先どうしていいかわからないこと…を話しました。

 

詳しい経緯(人間関係やクラスのこと等)…については、言いませんでした。

 

コールドリーディングになってしまうから。

(※コールドリーディングとは、何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話術である。)

 

でも、先生はそんな詳しいことを伝えなくても、いつもすぐにわかってしまうんです。

  

予想もしなかった!占いの先生の見解とは

 

先生

「娘さんは、人間関係にすごく敏感で、悩む子です。

このままこの学校にいると、完全に不登校になることは間違いないですよ

 

と、言いました。

 

私は、(えー!!!!)と、思いました。

 

うすうすわかっていたことでしたが、ズバリと言われると、やっぱりショックでした、、、、!!

 

先生

「このままだったら、最悪の事態になりかねないよ。

どんどん病んでいくから。

これは、急いだほうがいいですよ。

後悔することになるから。」

 

「えー!!最悪って、、、??」

 

(後悔って、どういう意味??まさか、、、!?)

 

(衝撃的な言葉の連発で、私、心臓がバクバクしてます(叫)!!)

 

「先生、うちの子は、自殺とかするような子じゃないですよ、、、。先生」

 

先生

「相談する親は、みんなそう言うんです。まだ大したことないから…ってね。

 

そして、様子を見る…ということをしていくうちに、どんどん最悪の状態になっていくんです。

 

あなたも、そんなに悠長なことを言っていると、どうなっても知りませんよ。

 

この子は人間関係で悩みますから。

 

体調に出ているというのは、SOSのサインです。

 

これ以上悪化させてはいけません。」

 

「………。どうしたらいいですか。」

 

先生

「さっさと転校させなさい。」

 

私は、思いもよらぬ言葉に、

 

唖然

 

…としました!!

 

急に、パンチをくらったような…!!

 

えっ!!…と、目が覚めた感じになりました!!

 

「あの、、、、まだ、10月ですよ。2学期もまだ残ってますし、、、。」

 

先生

「転校させないとマズイですよ。2学期、3学期…なんて言ってる場合じゃないですよ。

 

娘さんと話し合ってみてください。

 

転校前提で。

 

転校前提でですよ!

 

「来年のクラス替えまで待てば、新しい良いクラスになるかもしれませんし、、、それは、どうですか。」

 

先生

「学校がよくありません。荒れてませんか。また、悩む可能性大ですよ。」

 

「!!!(視えるんだ!)

そうですね。。。荒れてるかも。。。」

 

先生

「まずは、娘さんとどうしたいのか話し合ってみてください。」

 

「教育委員会は、不登校という理由で別の中学に転校させてくれますかね?」

 

先生

「今は、教育委員会に事情を話せば、隣の中学に転校をさせてくれると思いますよ。

お母さん、早く行動してあげてください!」

 

「2学期は、このままポツリポツリ…と行かせて、キリのよいところで、3学期から別の中学校に転校というのでは、ダメでしょうか。」

 

先生

「(2学期まで)在籍…ということならいいですけど。

けっして、無理に学校に行かせてはいけません。

自分から行きたいという日があれば、行かせてもいいですが、絶対に無理には行かせてはいけませんよ!」

 

「…………。わかりました。

娘と話し合ってみます。

ありがとうございました。」

 

と言って電話を切りました。

 電話占いを終えての感想

なんかスッキリしました。

 

ずっと悩んでいたことに対して、一つの答えが出ました。

 

未来が視えるんだろうな。。

 

私は、普通の人だから、未来は視えない。

 

だから、状況が悪化しないとわからない。

 

行動までには至らない。

 

つい、来年のクラス替えまで待とう…とか、このまま休ませたら弱い人間になってしまうから、がんばらせたほうがいいのではないか…とか、思ってしまう自分がいました。

 

しかし、先生は、四の五の言わずに、即

 

転校!!

 

と!

 

相談して、すぐに転校…という言葉が出てくるとは思いませんでした。

 

先生、ハッキリと断言してすごい!!

 

何か視えたんだろうな。。。

 

転校…か、、、

 

確かに、今のHaruちゃんの状況を考えると、せいぜい2学期まで在籍するのが限界かもしれないな。。。

 

状況が打破できないのならば、自分から動くしかないのかもしれない…と思い、なんかストン…と、腑に落ちました。

 

すごく素直に納得できました。

 

Haruちゃんに今後のことを相談してみよう。

 

続く

 

私が占ってもらったのは電話占いヴェルニ です。

賛否両論あるとは思いますが、悩んでどうしても自分で答えが出ないときは、占ってみるのも一つの選択肢としては、ありかもしれませんよ( ´`)

 

ブログランキングに参加しています ♪ ♪

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ポチっとしてくれたら、うれしいです♡

最後まで読んでくださって、ありがとうございました (^^)