元英語教師なっぴの子育て☆happy life

元英語教師・今主婦・母のなっぴが生活をワクワクさせるような情報や英語や子育ての話を提供していきたいと思います!

アレルギー性鼻炎・花粉症の症状が消えた体験談・方法と対策

f:id:natsumikan88:20210220092903j:plain

現在高校2年の息子の話です。

 

息子は3歳くらいからずっとアレルギー性鼻炎で、治療をしていました。

 

現在17歳だから14年間も耳鼻科に通っていました。

 

耳鼻科からもらった薬だけではききませんでした。

 

朝起きると、一年中鼻をグシュグシュとして辛そうで、親として見ていられませんでした。(かわいそうで…)

 

夏なのに、風邪をひいているわけでもないのに、鼻をズーズーとすすっていました。

 

でもですね・・・!

 

いろいろ散々試して、やっと症状がなくなってきました!

 

やっと薬から解放されました!!(本当にうれしい!!)

 

その経緯を忘備録として書いていきたいと思います。

 

 

この情報がアレルギー性鼻炎で苦しんでいる人の役にたつことを願っています。

 

アレルギー性鼻炎の治療歴

気づけば、2~3歳の頃から鼻をグシュグシュしていて、「また鼻風邪をひいた!」と、単純に思っていました。

 

だから、普通に小児科に行っていましたが、夏になってもずっと鼻をグシュグシュしていて、「変だな?」と思っていました。

 

そんなとき中耳炎になり、耳鼻科に行くことになりました。

 

すると、お医者さんは、

 

「鼻風邪じゃありません。

アレルギー性鼻炎です。

これからは週に2~3回通ってくださいね。」

 

私「(ひぇー!!週2、3回って、無理だよ!!)」

 

と、3歳で耳鼻科デビューして、それから14年間も耳鼻科とお付き合いすることになりました。

 

処方された薬

①メイアクトMS錠

(細菌の感染を抑える薬)

 

②ブランルカスト錠

(アレルギーを抑える薬 気管支の収縮を抑える薬)

 

③オロパタジン塩酸塩od錠

(かゆみを抑える薬 アレルギーを抑える薬)

 

④エステルチンドライシロップ

(気管支の収縮を抑える薬 呼吸を楽にする薬)

 

⑤ビソルボン細粒

(痰を出しやすくする薬)

 

⑥カルボシステイン

(膿を出しやすくする薬 痰を出しやすくする薬)

 

⑦プルスマリンAドライシロップ

(痰の切れをよくする薬)

 

⑧ネオマレルミン錠 

(アレルギーを抑える薬)

 

⑨ミリカレット点鼻薬

(アレルギーを抑える薬 炎症を抑える薬)

 

↑↑↑

そのときの症状の重さにもよりますが、だいたいこれくらいの種類の薬を一気にもらってきていました。

(ちなみにこれは12歳のときのものです。)

 

年齢が上がるにつれて、薬を変えたり、量を増やしたり、減らしたりしました。

 

ですが、なにせ薬の種類が多いので、

 

「何年間もこんなに大量の薬を飲み続けて大丈夫か?」

 

と、心配に思いながらも、先生を信頼していたので、クリニックを変えることができませんでした。

 

私もそのときは学校でガッツリ働いていたので、さすがに週2~3回耳鼻科通いはできず、土曜日に1回連れて行く…という感じで、ホントに仕事と子育てに追われて疲れていました。。。。

 

しかも耳鼻科すごく混みます!

 

「3~4時間待ちは当たり前で5分診療」っていう感じでした。

 

予約制の耳鼻科じゃなかったので。。。

 

やってられねー!!

 

って、心で叫んでいました!!

アレルギー検査

アレルギー検査をしてみると、いくつかのアレルゲンを持っていることがわかりました。

 

ハウスダスト クラス5

ダニ     クラス5

スギ     クラス3

 

この3種類によって、アレルギー反応を引き起こしていました。

f:id:natsumikan88:20210219142431j:plain

福音や!免疫舌下療法との出会い

3歳で耳鼻科デビューをしてから、中学3年までずっと同じ耳鼻科で同じルーティンを行ってきました。

 

週1~2回通院で5分診療・月1回聴力検査。

 

そのたびに3~4時間待ち!!

 

中学校に入ると電車通いで、部活も塾もあったので、忙しくなかなか通えず長時間待つのも限界がありました。

 

案の定、耳鼻科をサボり始めました。

 

先生に事情を話し、なんとか薬だけ処方してもらうことを許可してもらい、親が薬を取りに行くというスタイルになりました。(ときどき、息子が診察に行くという形)

 

が、それでも息たえだえ状態で、どうにかこうにか耳鼻科通いを続けていました。

 

何度も先生に「本人を連れて来るように」と怒られました・・・

 

こんだけ薬をもらって真面目に飲んでも、あまり良くなっていないような感じでした。

(泣けてくる…)

 

もう耳鼻科通いを完全にやめようかな…

 

でも、「薬やめたら、もっとひどくなるのでは?」…と、葛藤もあり。。。

 

どうしよう…

 

って、思っていた矢先に。

ちょうど中学3年になったころに、免疫舌下療法という治療法があると先生が紹介してくれました。

 

もちろん、すぐに試しました! 

免疫舌下療法とは

まずは、アレルゲン免疫療法について説明します。

 

※アレルゲンとは、アレルギーの原因になる元の物質のことです。

 

アレルゲン免疫療法とは、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与することで、体をアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。

 

そして、「免疫舌下療法」とは、アレルゲンを含む治療薬を舌の下で数分間保持することで、アレルギー疾患を治療するアレルゲン免疫療法のひとつです。

 

つまり、アレルギーの原因になる物質を少量体に取り込むことで、体をアレルゲンに慣らしていき、症状を緩和させるという方法です。

 

治療期間は、3~5年かかります。

 

約8割の人がアレルギー症状が軽くなるそうです。

 

しかし、効かない人もいるそうです。

 

息子はダニアレルギーだったので、

 

具体的にやったことは、

 

ミティキュアというトローチみたいな薬をなめただけですが、

 

3年間一日も欠かさず、なめ続けました!!

f:id:natsumikan88:20210219144041j:plain 

今日で3年間最後の日です!

 

親子二人三脚でがんばったので、感無量です!

 

そして、先生に、

「鼻炎がかなり良くなっているので、もう病院は卒業していい。」

と、ついに先月言われました!(嬉・涙)

 

ミティキュアを3年間飲んだ結果…症状はどうなったのか?

f:id:natsumikan88:20210219144317j:plain

 結果、ミティキュアは大いに効果はありました!

 

しかし、ミティキュアだけで症状が完全になくなったわけではありません。

 

ミティキュアは完璧ではありません。

 

ミティキュアが治せなかった分は、いろいろ個人的に試しました。

 

私の感想はというと、

 

ミティキュア7割、個人的な努力3割

 

っていう感じかなぁ…???

 

今からどんなことをしたのか、書いていきたいと思います。

高校1年生になって、耳鼻科を変えました。その理由は…?

 まず、高校生になって、耳鼻科のクリニックを変えました。

 

先生を信頼していたのに、なぜ…かと、いうと、理由は簡単! ↓↓↓

 

東京都は高校生になると、医療費が3割かかるようになるからです!!

東京都は中学生までは医療費無料です。

 (東京都よ!ありがとう!!感謝しかない!)

 

大量の薬代、月1回の聴力検査代。

↑↑↑ これ3歳から15歳まですべて無料でした!(ありがたや〜!!)

 

これらをまともに払ったら、聴力検査代6000円、診察代・処方箋代1000円・

ミティキュア薬代2500円/1ケ月、他の大量の薬代 なぞ…。。。。

 

たぶん、

検査代込みで軽く10000円超えてしまう…!(狂・泣)

 

ここのクリニックに通い続けたら、毎月たいへんな金額が飛んでいくことになります。

 

しかも、薬は2週間分しか出してくれない(←これ不満!)から、大量の薬を2回分支払うとなると…(恐ろしや~!!)

 

良い先生だったんだけどね。

 

だから、思い切ってクリニックを変えました。(簡単な理由です。お金です。)

 

運よく、良い耳鼻科を見つけました!!

 

新しいクリニックでは、先生と相談して、他の薬は一切出さないで、聴力検査もなし。

 

「ミティキュアだけでやっていきましょう。」

 

ということにしていただきました。

 

薬代もミティキュアだけで、月1回の診察だけ。

 

しかも、予約制!(うれしすぎる!!)

 

息子も学業との負担なく、楽々一人で通っていましたよ。

 

金銭的にも負担少なく、本当によかった!!(←これホント大事!!)

(ミティキュア薬代2500円/1ヶ月、診察代600円→計3100円/1ヶ月)

 

高校1年生から大量の薬は一切やめて、薬はミティキュアだけ飲んでいました。

 

つまり、私が言いたいことは、

息子がアレルギー性鼻炎の症状がなくなったのは、他の大量の薬は一切関係なく、ミティキュアと個人的な努力だけ…ということ。

(いままでの大量の薬は何だったんだ?意味がなかったのか…?)

アレルギー性鼻炎克服のためにおこなったこと・努力編

腸内環境を整えること

中学3年からミティキュアをスタートして、症状は軽くなりましたが、やはり朝の鼻グシュグシュは、完全にはなくなりませんでした。

 

 最近の研究では、「腸内細菌がアレルギー症状発症に深く関わっている」ということがわかっています。

 

だから、乳酸菌を含む食品を食べることで、腸内環境が整い、免疫機能を正常に保つ…という理論にかけてみようと思いました。

 

だから、

R1ドリンクを飲むことを始めました!

しかも、食後に。

※ 食前ではなく、食後にR1ドリンクを飲むということには意味があります。

すきっ腹に乳酸菌を胃腸に入れると、胃酸が乳酸菌を溶かしてしまい、体内に吸収されないからです。

だから、お腹いっぱいになったときにR1ドリンクを飲みます。

f:id:natsumikan88:20210219145332j:plain

今でも続けています。(箱買いしてます(照))子どもはドリンクを飲んでいます。

 

f:id:natsumikan88:20210303111243j:plain

親はヨーグルトを食べています。
 

 

もうR1ドリンクを食後に飲み続けて3年になります。

 

不思議と風邪もひかなくなりました。

(ちなみにコロナにもおかげさまでかかっていません。関係あるかわかりませんが。。)

 

いろいろなサプリメントを摂取

 あるとき、ママ友と、子どもの鼻炎対策を情報交換したら、甜茶とビタミンDのサプリメントを飲んでいると、言っていました。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎の民間療法においては、正解は個人個人違います。

 

この人には効いたけれども、自分に効くかどうかはわからない…というのが、民間療法の世界です。

 

でも、やってみないと始まらないし…。

 

サプリメントは薬ではないから、とにかく気楽に試してみようと思い、やってみました。

 

これです。↓↓↓

f:id:natsumikan88:20210219150018j:plain

これも1年以上続けて飲んでいます。

 

 

あと、花粉がたくさん飛んでいる時、鼻炎がちょっと悪くなってるな…っていう時、は、ときどきシソの実油も飲んでいました。

 うちは、ちなみに、朝に甜茶2粒・ビタミンD1粒、夜にシソの実油3粒

を飲ませていました。

 

※効くか効かないかは個人差があると思います。もし試してみようと思ったら、慎重にご判断くださいね。

マイナスイオン空気清浄機でハウスダストを吸引!!

上記のアレルギー検査でも表示してありますが、息子はハウスダストアレルギーがクラス5です。

 

だから、空気清浄機でハウスダストを撃退しようと思い、これを買いました。(ツインバード 空気清浄機AC-D358PW)↓↓↓

f:id:natsumikan88:20210219154749j:plain

結論からいうと、ハウスダストアレルギー対策に大正解です!

 

これはすごいです。

 

コスパもすごくいいです。

 

そんなに高くないので、うちはこれを各部屋に配置して、合計3台持っています。

 

マイナスイオンのボタンもあり、なんか「さわやか~気持ちいい~」って感じがします。

 

そして、ターボモードを押すと、ホコリがみるみる吸われていくのがわかります。

 

夜から朝までつけっぱなしで、ある時、私は喉の痛みと鼻づまりが治っていました。(ホントです・驚!)

 

かなりおすすめです!

 

アレルギー性鼻炎・克服についての結論

息子の今現在の状況は、朝起きてすぐの状態で、鼻がグシュグシュすることはほぼなくなりました。

 

ときどき、くしゃみとか、鼻をズーズーとしているときはありますが、本当にときどきになりました。

 

これだけは言えますが、ミティキュアだけでは、ここまでの治癒はなかったと思います。

 

確かにミティキュアを飲むようになってから、かなり朝の鼻の調子悪さは減りました。

 

うちの子にとっては、確実にミティキュアは効果のある薬でした。

 

でも、鼻水がまだ出ていたので、

「ミティキュアよ!この程度で限界なのか…!」

と残念に思いましたが、諦めきれませんでした。

 

だから、さらなる治癒を目指してあれこれ試したことが、ここまでの治癒につながったのだと思います。

 

私の出した結論は、「ミティキュアと民間療法」の二人三脚で、「ほぼ治癒」という結果が出たのだと思います。

 

とはいうものの…

 

R1とか、甜茶・ビタミンD・シソの実油などのサプリ類とか、空気清浄機とか、これらは最低1~3年くらい続けていますが、正直どれが効果があったのかわかりません。

 

(たぶん、すべてが複合的にからみあって、作用したのだと思います。)

 

空気清浄機はさておき、

これらのサプリ系のものは、漢方のように長期間飲んで、その人に合っていれば効果があるのだと思います。

 

少なくとも、うちの息子には合っていたのだと思います。

 

とにかく、今後もR1と、甜茶・ビタミンD・シソ等のサプリは、続けていこうと思っています。

 

ちなみに、私は、明治とかDHCとかファンケルの回し者ではありませんので、すみませんが、そこはご理解をよろしくお願いしますねー!(笑)

 

試したことすべて実体験で本当のことです。(笑・照)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ブログランキングに参加しています ♪ ♪

  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ポチっとしてくれたら、うれしいです♡

 

♪ ♪ブックマークやスターもつけてくれたらうれしいです♡(≧∇≦) ♪

 

読者登録お願いします!